ビル・マンション大規模修繕工事 リフォーム工事専門

建物のセルフチェックポイント

大規模修繕工事の時期は、建物の立地条件等で変わってきます

修繕時期の目安となるチェックポイントをまとめました。

普段とは違う目線で建物をチェックしてみてください。

外壁・天井 (塗装面)

ひび割れができている

コンクリートが欠けている、塗膜が剝れている

塗膜が変色している

塗膜表面を触ると手が汚れる

コンクリートが剥離または叩くと軽い音がする

雨漏りまたは雨漏りした跡がある


外壁 (タイル面)

タイルが剝れている

タイルが浮いている、または叩くと軽い音がする

タイルにひび割れができている

タイルの目地が欠けている

タイル表面に白い塊または粉が発生している
(エフロエッセンス)


鉄部 (塗装面) ※SD(鉄製ドア)、玄関ドア、手摺り、避難ハッチなど

サビ色(茶色)が発生している

サビ汁(茶色)が流れている

塗膜が剝れている

塗膜が浮いている

塗膜表面を触ると手が汚れる

サビにより穴があいている

避難ハッチの開閉が困難または開かない


バルコニー床、屋上床 (防水面)

防水面が変色している

防水面が剝れている

防水面にひび割れができている

防水面が浮いている、または水が入り込んでいる

排水口に枯葉や土などが溜っている

排水口が破損または錆が発生している

天井にシミがある場合は漏水の可能性があります


築10年以上の建物で、ひとつでも当てはまる項目があるようでしたら修繕を検討しましょう。
マンションの理事の方へ>>> ビル・マンションのオーナーの方へ

お気軽にご相談ください TEL 03-3383-1853 〒164-0001 東京都中野区中野2-12-11

PAGETOP
Copyright © 株式会社ビルメンテナンス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.